Cycle House Ken's(サイクルハウス ケンズ)-live and ride- :HOME

TEL:084-922-2082
OPEN: 10:00〜19:30 日曜のみ:12:00〜19:30(水曜定休)
広島県福山市三吉町1-4-6アクセスマップ

トップページ » ケンズブログ » お客さまから » 新春第一弾レポ~熟女が走る

ケンズブログ

2013年1月15日

新春第一弾レポ~熟女が走る

しまなみ海道片道ひとり旅(今治~福山88.78キロ)
                          by 厚子

仕事で松山に宿泊することとなり、では帰りは自転車で帰ってみようかなぁ~って。
で、自転車を送りたいんですがとサンライズ糸山さんに問い合わせたところ、
前日着ならフロントで預かっておいてもらえることのこと。
おまけに波止浜駅から送迎も予約できました。 ううっ感激。

2012.12.22(土)
8:35 サンライズ糸山 到着。
荷物をほどき組立開始。ケンズで指導を受けたとおり順々に。
ホイールの芯をバネの向きをを間違えないようにはめ、
タイヤの溝で前後を確認してフレームに装着。
サドルをはめ、ペダルを左右確認して着けました。
次はハンドル。
下向きにしただけと聞いていましたが、外されていたので、ねじを4つ装着。
センターをあわせるのって柄で?とか思いながら
適当に位置を決めて対角線順ででねじを徐々に締めました。
(思ったよりは早くできたかな?)
空気を入れて、余分な荷物の発送をして、いよいよ出発です。

9:15 サンライズ糸山 出発
出たらすぐに来島海峡大橋のスロープで、快調な走りだし。
天気はいつ降ってもおかしくないくもりながら、風はなく気温も高め。
半袖と長袖のウエアを重ね着していましたがいつものウインドベストは不用でした。

継ぎ目のねじに気を付けながら走り、
なんか守衛室みたいなところのおじさんが難しい顔をしているな~と思って
通り過ぎたら、それが料金所だったようで、払いそびれてしまいました。
次の橋で、ここの分も入れておきました。

10:30 マリンオアシス伯方
大島は登りが2回。
レンタサイクルの人は押す人も、と聞いていましたが、さほどではありませんでした。
伯方島、大三島までは橋・島・橋・島と思っているうちに過ぎてしまいました。
その間、マリンオアシス伯方でトイレ休憩。松山駅で買ったどら焼きでいっぷく。

生口島は、距離の短い方と思い、サイクリングコースではない東回りを選択。
青線もないし、距離も書いてないし、ちょっとさみしい感じで長く感じました。

因島に着くと、もう帰ってきたような気分がしたのですが、
考えてみると全行程のまだ半分程度。
コンビニで赤飯おにぎりにあんまん、ホットレモンを補給。
先週サイクリングで走ったから簡単と思っていましたが、
高速道路の案内標識に惑わされ迷いました。
こんな時、買っていった地図が役に立ちました。
「瀬戸内海サイクリングマップ しまなみ海道とびしま海道」

向島は西側を通るせいか風が強かったです。
後半になるとたいしたことない風でもこたえます。
渡し場に行く途中、あっ、これがテレビに出たパン屋かも、と思いながら
立ち寄る元気はなく通過。

14:00 尾道到着
初めての渡しで尾道到着。ああ、やっと帰ってきたなって感じ。
後はひたすら2号線を走ります。
いつも車でバイパスばかりとおっているので、
こんなに店があるとは知りませんでした。

車の量と歩道の質を見ながら、車道を通ったり歩道を通ったり。
バイパスが終わって合流するところからは川の南の土手を走りました。
今日一番風が強かったところです。

15:35 福山 旭町 自宅到着
帰ってきました。無事、パンクもなく。雨も降らず。

自転車の発送から組立まで指導くださったケンズさんに感謝、
サポートくださったサンライズ糸山さんに感謝、
しまなみの相談に乗ってくださったチームケンズの皆さんに感謝、
パンク修理の予行演習に付き合ってくれた夫に感謝、
てるてる坊主を作ってくれた まこさんに感謝です。

                                 (了)