Cycle House Ken's(サイクルハウス ケンズ)-live and ride- :HOME

TEL:084-922-2082
OPEN: 10:00〜19:30 日曜のみ:12:00〜19:30(水曜定休)
広島県福山市三吉町1-4-6アクセスマップ

トップページ » ケンズブログ » お客さまから » ロードバイクって難しい?

ケンズブログ

2012年4月11日

ロードバイクって難しい?

第三者的立場から見ると、自転車乗りほど異様な人種はいないだろうな。
大阪のおばちゃんに負けないくらい派手なジャージに、見てて恥ずかしいようなピチピチパンツ。おまけにエイリアンヘルメットにサングラス。知り合いじゃ無かったら、まず近寄りませんな(笑
そんな人種が乗っている自転車は、泥除けもスタンドも無く、パンクしそうな細いタイヤで、買い物にも使えない高そうな自転車。
その人種の一員に『なる』か、『ならない』かは、ロードバイクに乗る機会が『ある』か、『無い』か、で分かれると思われる。

良く聞く話で、『そんな本格的な自転車乗れません』『私はもう若くないから』『そんなに長い距離走れません』等々。ケンズのメンバーも基本的にほぼ全員言ってました(笑
私は学生時代にロードバイク乗ってましたが、そんなメンバーは数人。殆んどのメンバーが、社会人になってから始めてます。

現在メンバーの平均年齢は42、43歳ぐらい。10代、20代は数人。40代はまだ若手。60代もバリバリであります。始めた年齢も30代が多いと思います。
始めたきっかけは、運動不足解消が多いかな。

まず『マウンテン買う』→『思ったより走れるようになる』→『ロードに抜かれる』→『悔しくてロード買う』てなパターンが多いかと。もちろん『カッコ良いから』ってのもありますよ。

で、気のあったメンバーであちこちウロウロ。気が付くと100キロオーバー当たり前。長い距離走れるようになると、どんどん延びる距離。短い距離じゃ満足出来なくなっちゃって。
その頃になると、すでに派手なジャージ着て、ピチピチパンツ履いてると思います(笑

もう一つ良く聞く話。『皆さんみたいに速く走れませんよ』これも心配無しであります。
毎年初心者としてメンバーが増えますが、数年経つメンバーに時々言われるのです。
『イチカワさんは、昔はすごく速かったですよね。』
悔しいんであまり言い返しませんが、そこまで遅くなってません。
『皆さんが速くなっているのです(泣)』

  
                                                                 by イチカワ